【大阪で遊ぶならココ】家族旅行にオススメなバギーアクティビティ!予約も可能!!

サービス

大阪に家族で遊びに行くのに、大阪で楽しめる遊び場所はどこかにいいところはないかと色々と探すのに悩んでいませんでしょうか。

大阪には遊ぶところはたくさんある中で、家族旅行で遊ぶ場所となると都心部やUSJへ行く方も多いと思います。

筆者は関西人でもあるので、知っています!!

アクティビティ系の体験が出来ることをしようと思うと少なからず郊外に出て行かないと行けないので、場所によっては往復での時間だけで1日が過ぎてしまうなんてこともあるので、せっかくの旅行とはいえ勿体ない感じはしますよね。

そこで、家族旅行で1度は行ってほしいバギーアクティビティがあります。

ここでなら体験ができるということで家族間での思い出作りにもなり、また行きたいなんてことにもなるでしょう。

また、周辺にも様々な宿泊施設や遊ぶ場所もあるので1泊2日程度なら周辺だけで楽しめたり、都心部からなら遠くなくバギー体験後、都心部へ戻り観光することもできるので家族で行けば楽しめること間違いなしです。

こんな方に読んで欲しい記事
  • 大阪でどこに行こうか悩んでいるご家族の方
  • 単体で遊べるアクティビティを楽しみたい
  • 大阪に来たら何か体験できるものが良い
  • 出来るだけ都心部にから近い場所が良い
  • お父さんや男の子の子供がいる方
  • 1泊2日で周辺だけで完結したい

元画像-公式サイト

\舞洲シーサイドアスレチックの関連記事/

舞洲シーサイドアスレチック

大阪のアクティビティなら舞洲シーサイドバギー

まずはこのバギーアクティヴィティは3種のコースに分けられています。

その3種のコースとは

画像元-公式サイト

アドベンチャーコース

1周約1kmのロングコースの中に・水辺・草原・丘・ジャングル・岩場・テクニカルの6つのエリアが入ったコース。

季節や時間帯によってもコンディションが変わるバリエーションの豊かさが楽しい!

引用元ー舞洲シーサイドバギー
  1. バンクセクション
  2. テクニカルセクション
  3. アドベンチャーセクション
  4. ジャンプセクション
  5. 丸太セクション
  6. スプラッシュセクション

料金/時間/その他案内

料金4,800円(税込)
体験時間約45分
営業時間10:00~17:00(最終受付)
対象・1人乗りは10歳以上で身長130cm以上から体験可能。
※小学生のお子様は保護者同伴でのご入園
・4~9歳のお子様は成人の方と同伴乗車(+1000円)が出来ます。
無料貸出品ヘルメット、エルボー・ニーパッド
※参加者全員着用の義務あり
任意保険バギー(50cc)運転走行中、万一の事故に備えて自動保険の加入。

補償内容について
・対人:無制限
・搭乗者(同乗者も同じ):2,000万円
・車両保険:10万円

上記の補償が200円(税込)で加入できます。
備考・自賠責保険料込み
・販売品

<注意点>

4~9歳のお子様は成人の方と同伴乗車する場合は「+1,000円」になります。

「ヘルメット」、「エルボー」、「ニーパッド」は参加者全員着用の義務あり

任意保険は200円で加入できるので、万一に備えて保険には加入しておきましょう。

アドベンチャー&ツアーコース

ビギナーの方でも充分楽しめるアドベンチャーコースと、大阪湾の海沿いをゆったりとクルージング感覚で楽しめるツアーコースの、両方を堪能できる舞洲シーサイドバギー満足プランです。

ツアーコースは舗装されている路面を走行します。

絶景の撮影スポットでは一面の海を背景に記念写真を撮ることができ、楽しいバギー体験の思い出を作ることができます。

引用元ー舞洲シーサイドバギー
  1. バンクセクション
  2. テクニカルセクション
  3. アドベンチャーセクション
  4. ジャンプセクション
  5. 丸太セクション
  6. スプラッシュセクション

※アドベンチャーコースのセクション

料金/時間/その他案内

料金5,800円(税込)
体験時間約45分
営業時間10:00~17:00(最終受付)
対象・1人乗りは10歳以上で身長130cm以上から体験可能。
※小学生のお子様は保護者同伴でのご入園
・4~9歳のお子様は成人の方と同伴乗車(+1000円)が出来ます。
無料貸出品ヘルメット、エルボー・ニーパッド
※参加者全員着用の義務あり
任意保険バギー(50cc)運転走行中、万一の事故に備えて自動保険の加入。

補償内容について
・対人:無制限
・搭乗者(同乗者も同じ):2,000万円
・車両保険:10万円

上記の補償が200円(税込)で加入できます。
備考・自賠責保険料込み
・販売品

<注意点>

4~9歳のお子様は成人の方と同伴乗車する場合は「+1,000円」になります。

「ヘルメット」、「エルボー」、「ニーパッド」は参加者全員着用の義務あり

任意保険は200円で加入できるので、万一に備えて保険には加入しておきましょう。

体験コース

舞洲シーサイドバギーで「バギーデビュー」してみませんか?

初めての方でも走りやすい専用コースで簡単にバギーの世界に飛び込めます!

「バギーは気になっていたけどいきなり長い時間乗るのは不安」という方でもお手軽に体験していただけます。

体験場所は、アドベンチャーコース内の「サーキットエリア」か「ツアーコース」を現地でご選択いただけます。

引用元ー舞洲シーサイドバギー

料金/時間/その他案内

料金3,000円(税込)
体験時間約30分
営業時間10:00~17:00(最終受付)
対象・1人乗りは10歳以上で身長130cm以上から体験可能。
※小学生のお子様は保護者同伴でのご入園
・4~9歳のお子様は成人の方と同伴乗車(+1000円)が出来ます。
無料貸出品ヘルメット、エルボー・ニーパッド
※参加者全員着用の義務あり
任意保険バギー(50cc)運転走行中、万一の事故に備えて自動保険の加入。

補償内容について
・対人:無制限
・搭乗者(同乗者も同じ):2,000万円
・車両保険:10万円

上記の補償が200円(税込)で加入できます。
備考・自賠責保険料込み
・販売品

<注意点>

4~9歳のお子様は成人の方と同伴乗車する場合は「+1,000円」になります。

「ヘルメット」、「エルボー」、「ニーパッド」は参加者全員着用の義務あり

任意保険は200円で加入できるので、万一に備えて保険には加入しておきましょう。

場所についての地図

大阪まいしまシーサイドパーク

電車/バスでお越しの方

JRゆめ咲線「桜島駅」からの行き方

時刻表はこちら

  • 行き方1
    北港観光バス2系統 舞洲アクティブバス行きに乗車

  • 行き方2
    「ホテル・ロッジ舞洲前」下車

  • 行き方3
    大阪まいしまシーサイドパークまで徒歩約3分

JR大阪環状線・阪神なんば線「西九条駅」からの行き方

時刻表はこちら

  • 行き方1
    大阪シティバス81系統 舞洲スポーツアイランド行きに乗車

  • 行き方2
    「舞洲スポーツアイランド」下車

  • 行き方3
    大阪まいしまシーサイドパークまで徒歩約3分

Osaka Metro中央線「コスモスクエア駅」からの行き方

時刻表はこちら

  • 行き方1
    北港観光バス2系統 舞洲アクティブバスに乗車

  • 行き方2
    「ホテル・ロッジ舞洲前」下車

  • 行き方3
    大阪まいしまシーサイドパークまで徒歩約3分

車でお越しの方

阪神高速5号湾岸線 湾岸舞洲出口より約5分

国道43号線 梅香交差点を西に進み約15分

南港(咲洲)方面から夢咲トンネルを通過し約5分

※舞洲シーサイドバギーの駐車場は、大阪まいしまシーサイドパーク内にございます。
ゲートをくぐり受付までお車のままお進みください。
※カーナビに「大阪まいしまシーサイドパーク」が表示されない場合は、『舞洲陶芸館(TEL.06-6463-7282)』で検索してください。

口コミ/レビュー

口コミ
口コミ

ロッジ舞洲に家族旅行で一泊し、翌日利用させて頂きました。
受付からバギー乗り場(少し遠い・・)までスタッフの方々の対応がよかったです。
バギーコースのスタッフの方も、とても分かりやすく(時々ジョークを入れながら)操作説明して頂いたおかげで、楽しい時間を過ごす事ができました。
公道では普通車免許が必要な乗り物に、免許なしで乗れるのは素晴らしいですね!
「めっちゃ楽しかった~」と子供が喜んでいたので、また体験させてやりたいと思います。


口コミ
口コミ

大阪市の舞洲でバギーがあることを知ってテンション上がりました。ネットのアスレチックもあり、とても楽しかったです。夕日がとても綺麗。また行きます。


口コミ
口コミ

コロナで引きこもっていたのでリフレッシュするために家族で利用させてもらいました。
丁寧な説明に楽しいトークにリラックスできました。
ビビりの息子も終わってから楽しかった!と、ニコニコ。

その他施設等の紹介

BBQ広場

森とリルのBBQフィールド

舞洲バーベキューパーク

遊び場/体験

\舞洲シーサイドアスレチックの関連記事/

舞洲シーサイドアスレチック

洲陶芸教室

舞洲シーサイドバギー(公式サイト)

宿泊施設

ホテル・ロッジ舞洲

まとめ

大阪に旅行する時に遊ぶなら1度は舞洲シーサイドバギーでバギーに乗る体験をすれば思い出作りになること間違いなしです。

また、ホテル・ロッジ舞洲に泊まることでバギーで遊びながらも周辺の舞洲シーサイドアスレチックで遊んだりBBQを楽しんでみるのも1つの楽しみ方です。

都心部への観光も兼ねている場合には舞洲は遠くないので、行きやすいところになります。

コメント