【初めてのリベ大オフィス】1人の予約参加でも会話へ入りやすくなる方法を教えます

管理人のつぶやき

リベ大オフィスへ行ってみたいんだけど、1人で行くのには口下手でどこか抵抗があったり、人見知りだし緊張するから会話に入るのは無理だと思って中々行動へ移せずリベ大オフィスにまだ行けてませんとやきもきされていませんでしょうか。

そのやきもきしている気持ちは1人参加に口下手であったり、人見知りとか緊張するからということが原因ではありません。

それは、自分自身が無理だと思う思考と行動へ移せていないことが原因です。

その原因を払拭するために筆者が1人で初参加してから帰るまでにどんな感じで会話に入っていったかやリベ大オフィスの過ごし方について簡単に説明したいと思います。

こんな方に読んでもらいたい記事
  • リベ大オフィスにまだ行けてません
  • リベ大オフィスに初参加の人
  • 1人で参加するには抵抗がある
  • リベ大オフィス内では何をすればいいの?
  • 1人でも話に参加できるか不安で仕方がない

その悩みは以下の方法で解決します

  1. 1人参加を悩むなら、とりあえずリベ大オフィスを予約
  2. 1人参加に抵抗がある人は、午前中がオススメ
  3. 人見知りで話しかけるのが苦手な人は、1人でいる人に声をかけてみる
  4. とりあえず思いきりが大事

最後の方に注意点と実際の雰囲気をお見せしたいと思いますので、ぜひご覧になってください。

1.1人参加を悩むぐらいならリベ大オフィスを予約してしまおう

リベ大オフィス行きたいな、けど1人での参加になるしどうしようかなとリベ大オフィスへ行くことを悩んでいる方は考えるよりもリベ大オフィスへいつ行くか予約してしまいましょう。

もし、予約した日に別の予定が入る可能性があるとしても予約しておきましょう。

なぜそうするかと言うと、悩んで予約をしなければリベ大オフィスに行くという動機が無いので行かなくても良い考えになるからです。

予約さえ入れておけば、あの日にリベ大オフィスに行かなければいけないということが頭に入っている為、行くか行かないかの選択に迫られます。

それで悩んだら1人でもリベ大オフィスに行くと決心して行きましょう。

リベ大オフィスはメリットだらけなので、行く方が絶対良いです。

逆にデメリットってあるの?と気になる方もいると思うのでデメリットとメリットについても筆者の考えも踏まえて説明します。

リベ大オフィスへ行くデメリット
デメリットがあると言えば会員制なので、会員ではない人はもちろん入れません。
なので、家族旅行で来る人であると1日目の前半はパパだけで、後半はママだけでとか1日目と2日目で参加する日を分けるなどの対策が必要になります。
あえてデメリットを探す理由もなく、リベ大オフィスへ行くだけでメリットしかないので行けるタイミングがあれば行きましょう。


気になる点はあったので、後程紹介します。


リベ大オフィスへ行くメリット
1.個人の色々な視点での生の話を聞けたり、話したりできる。
2.初心者レベルの人から達人まで行くような人が集まってくる。
3.話を聴く=インプット、経験談を話す=アウトプットでメリットしかない。

自分が求めていることであれば、行けば必ず何かしらの得は得られます。
共通の項目でインプット、アウトプットできるのは自分や相手に対しても学びになります。

デメリットとメリットについて挙げました。

デメリットの部分はルールとしてそうなっているので、仕方がありませんので対策を考えてから現地へ向かうようにしましょう。

メリットは挙げた通りで各地から色んな人が来て、色んなレベルの人達と話ができる、インプットとアウトプットできる場が存在する。

1人参加で人見知りが…行っても何話せばいいか分からない…という人はまずは予約して行ってみましょう。

行ってみたら意外とそういう不安は最初だけですぐに無くなります。

2.午前中なら1人参加でも人が少ないのでオススメ

※この件に関しては、初参加での出来事なので別の曜日や日にちによっては全然違うかもしれませんが、過去に2回以上来ている方の話を聞いたりしたことを元に話しています。

今回は昼から時間を取りたかったので、朝の9時から予約を取りました。

なぜ、午前中から行くのがオススメなのかというと朝から来る人が少なかったからです。

9時過ぎに到着した時は来ている人は1人だけで、12時頃でもその日にオフィス内にいたのは8人程度でした。

話によれば午後ぐらいからの方が時間帯的にも行きやすいのか人数が多いようです。

実際13時頃に帰りましたが、その頃には15人前後で小グループが2,3組出来てました。

朝早くから行くメリット
  • 午前中なら人が少ないので話に行きやすい
  • 静かなので落ち着いた雰囲気を味わうことができる
  • オフィス内に人がいないので誰もいないオフィスの写真が撮れる

人が少ない場合はこうしてみよう
1.1人でいる人に自分のタイミングで話しかけに行ってみよう
2.先にグループが出来ていれば、「今回初めてで話を聞かせてください」ぐらいの気持ちで話しかけに行けばスムーズに会話に入れてくれます。
3.1人で座って話しかけてくれる人を待ってみる

午前中なら話しに行きやすい環境

朝早くから来れば、人も少ないので初めて1人で来た人でも話に行きやすい環境だと言えます。

いきなり来て話しかけに行くのは緊張もあったりするので、難しいかもしれません。

なので、まずはオフィス内を一周してみたり、気になったところの写真を撮ってみる等してオフィス内の雰囲気に慣れていきましょう。

少しオフィスにも慣れてきて一通りやることが終えたらタイミングを見計らって話しかけに行ってみましょう。

静かなリベ大オフィスを味わえる

そして人も少ないということで落ち着いた雰囲気のオフィス内で作業をすることが出来ます。

朝からリベ大オフィスへ行って作業してから、仕事だったりプライベートの用事へと出掛けたりするのに活用するのも良いでしょう。

誰もいないリベ大オフィスの写真を撮影できる

朝早くから来ると写真のように誰もいないリベ大オフィスを撮影することも可能です。

人がいると風景写真の撮影も難しいので、オフィス内を撮りたい方には朝早く来るのがいいですね。

3.1人でいる人は自分と同じ境遇の人かもしれません

初めてのリベ大オフィスで、予約して1人で行ってはみたものの人が多くて緊張するし、既にグループが出来上がっていて話しかけにくいなんてことあると思います。

そんな時には自分と同じく1人でいる人を探してみましょう。

なぜなら、もしかすると1人でいる人も同じ境遇で1人で来たけど緊張して話しかけにいきづらいと思っている人かもしれません。

同じ境遇の人であれば、自己紹介をしつつそういう所から話を始めれば会話も進めやすいですよね。

中にはパソコンを開いて作業をしている人もいるので、そういう人は作業をメインで来ている人かもしれないので注意しましょう。

最初は1対1で話していても時間が経てば入れ替わりで人も入ってくるので、同じような1人でいる人がいれば輪に入れてあげればグループの輪が広がって色んな話が聞けたり話せるようになります。

筆者の場合は来た時は2人しかいなかったので、緊張しながらもその人と会話をしながら次に来る人を待っていました。

待っていれば1人1人と入ってきて会話に加わり少人数のグループが出来上がってました。

最初は少人数から会話していけば慣れてきて人見知りとか緊張は無くなるものなので、少しずつ慣らしながら会話に参加していきましょう。

4.思い切りで話しかければ以外とスムーズにいく

リベ大オフィスに行っても人が多くいてグループで話していたりすると話しかけに行くのも行きにくく感じるものです。

けれどもせっかくリベ大オフィスへ来たからには思い切って話かけに行くのもいいと思います

そういう気持ちになれば、あとは「お話を聞かせてもらってもいいですか?」や「今回初めてのリベ大オフィスなんです」といった感じで入っていけば、相手も「いいですよ」といった感じでスムーズに会話の輪に入れてくれます

他には当たって砕けろではないですが、初参加の人がいきなり大勢いる所に飛び込んで行って話すのもチャレンジ精神といいますか「いきなり輪に入ってくるとは凄い人!!」だと思われて話が弾むかもしれません。

いきなり話に入ってきて「なんだこの人は?」ということはないとは思うので、時には思い切りも必要かもしれません。

また、話している人が自分と共通の副業や活動をしているのかを遠くから聞いて話が合いそうだと思ったら話に入っていくのもいい手だと思います。

5.注意点と実際のリベ大オフィスの雰囲気

注意点といえど何かが必要であったり、何かをしないといけないというわけではなく、ルールさえ守れば基本的に自由です。

注意点

・入口には専用のスリッパを履き替えるところがあるので靴を脱いで専用スリッパへ履き替えましょう。

・オフィス内に入るとカウンターの上に学長のライオンの顔の形をした金太郎飴が置いてありますが、記念に持って帰ることが出来るのは”おひとり様 1個”までとなっているのでいっぱい持って帰らないようにしましょう。

・予約する時にも知っている人も多いと思いますが、飲み物は持ち込みとなるので必要な人は来る前に買ってから来るようにすると時間のロスも無くなります。

・リベ大関連のグッズも置いてあってその場で購入することも可能ですが、paypayのみで決済が可能となっておりますので、事前にアプリをインストールしておいて設定や金額のチャージ等も済ませておくことをオススメします。

※筆者はpaypayでの決済であることを忘れていて、その場でアプリを入れて設定してOKかと思い、終了時間も迫る中で帰り際に決済しようとしたけれど、チャージがその場で出来ず欲しいと思ったグッズが買えず帰りました。

 

グッズの紹介

リベ大オフィスにあったグッズの紹介です。

※写真撮影時にリーマンくんぬいぐるみだけ置いてなかったので撮影出来ませんでした。

商品名
お金の大学


リベ大
ステッカー



学長名言
キーホルダー



リベ大
オフィス
スリッパ







ミニリーマンくん
ぬいぐるみキーホルダー








リーマンくんぬいぐるみ



両ライオンぬいぐるみ
価格1,540円400円8001,9801,500円2,980円2,980円

人がいない時のオフィス内の雰囲気

リベ大オフィスの雰囲気は写真の様な感じです。

ほんとに落ち着いた雰囲気でもあり、こんな場所が近くにあればオシャレなお店でパソコンを出して作業したり読書しなくてもここに来る方が雑音も少なく良いと思います。

まとめ

リベ大オフィスへに行ってみた感想としては、最初は中々声をかけられず緊張してしまうかもしれませんが、そういうのは最初だけで話し始めたらそんな考えや思いは無くなるのであまり深く考えなくても大丈夫です。

気軽に来て、色んな人と話して自分のインプットとアウトプットを向上させて帰るということをするだけでも全然いいと思います。

話さなくても作業をしたりする場としては最適な場所だと感じました。

1人で行くのを躊躇している人はまずは予約をするところから始めて行けるようにしてみましょう。

リベ大オフィスの事前準備についての詳細記事

コメント